気づくのが遅すぎた背中ニキビ

私は二年ほど前背中ニキビがけっこう酷くできていた時期がありました。おまけに背中ニキビができていたことに最初の頃はまったく気づかず、気づいたときにはかなりニキビが広がった後でした。そのため改善させていくのにもかなり時間がかかってしまいました。
改善までの方法は、まず背中ニキビの原因を調べ、入浴時の落としきれない汚れや衣服との摩擦などに原因があると分かったので、それまでよりさらに入念に背中を清潔にするようにして、衣服も直接肌に着るのではなく、肌着として必ず清潔な綿素材のものを着るようにしました。
後はニキビケア用の薬などを背中に塗ったりして、少しずつ改善させていったのです。
そうして数ヶ月かけて少しずつ背中ニキビを減らすことができたのですが、今でもその頃の名残としてニキビ跡が残ってしまうという結果になりました。もう少し早く気づいていればよかったなと思うのですが、背中ニキビはなかなか気づきにくいものなのです。